冬のきらきらガラス祭り

1207wp

店舗ではガラスがたくさん入荷しましたので、
それでクリスマスディスプレイを始めました。

ドライフラワーやお菓子などを素敵にディスプレイして
あたたかできらきらした演出が楽しめそうです。

“大正から昭和初期にかけて
日本の工場で生産されたガラス容器
すべてが原始的な方法で
職人が加減を見てひとつずつ吹き
手の通った跡が残ります
びみょうなガラスの色合いや、趣ある歪みや気泡は
うつわや花器、保存ビンなどとして
暮らしのシーンにあたたかみを添えてくれます
ひとつずつ異なる風合いを日常の道具として
気軽にお楽しみください
すべてデットストックでのご用意です”

よろしくお願いします。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.