5月のイベント終了しました

昼間はオブジェのように佇み、夜は暮らしの中で機能する遊び心ある照明

東京蚤の市に始まり、昨日はREFACTORY antiques内でリメイクランプ展を開催し、
5月のイベントが終了しました。

インテリアの事って個人邸やお店にとっても限りのある事ですが、
せっかく共感しあえたり、関わりを持った事に対して
継続して皆さまと付き合っていきたいと思っています。
なのでイベントや展示はまた皆さまと会え、その後の経過など話し合える
僕にとっても大切な時間になっています。

川越のピエニコタさんが古道具とケータリングで参加してくれました。

ふだんと違うREFACTORY antiquesは飲食ができたりして
情報交換し合えるコミュニティスペースに生まれ変わりました。
この想いは次のステップで実現させたい事の一つでもあります。

僕自身が得意としている事と、あらたな気持ちの良い空間、
それを融合させてどうにかうまくいかないか?って
仕立てをしながら模索中です。

アンティーク照明,リメイクランプ展をREFACTORY antiquesで開催

古道具やアンティーク家具は手掛ける僕自身のことも刺激し、
想像を掻き立ててくれます。
それを皆さまと共有して良い空間づくりの手助けと、あらたな挑戦と
ワクワクを持って取り組んでいきたいです。

6月は植物と古道具を交えた展示を考えています。
また楽しんで見ていただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.