9月から営業再開します

インダストリアル倉庫,季節感
半年間アイテムを出したり入れたり、目的あって倉庫に出入りしていると、日頃はあまり気に留めないけれど、入り口の柿の木は見る度に柿の実が大きくなり、今は少しずつ色付こうとしていました。
柿の木と古工場
裏にはミョウガが広がり、入り口付近にもコスモスがスタンバイ
春の訪れの時には好きな梅の木が迎えてくれ、一日倉庫にいて作業していると、この環境を改めていい場所だなと思う
春の訪れを感じる倉庫,埼玉県飯能市
本当はそういう自然環境の恩恵を受けながら、暮らしに取り入れ季節の準備をしてみたいなと心の中では思っているけど、その時間を自ら進んでしようという気持ちにもなかなかなれないでいる

ふだん仕事の中で人に向かって言える事も、いざ自分がどこまで実践して楽しめているのかと考えると、もっともっと今の環境の中で楽しめる可能性はたくさんあると感じています
アンティーク照明,在庫,リメイク
掃除や整えることを一日すると、気持ちの中も合わせて掃除や整理をしているようです。9月からの営業も、心の中に余白を持って日々過ごせるように、もう少し身軽になれるように、あともう一息整理を頑張ります。

9月から今まで通り、金曜日と土曜日を店舗営業日にします。祝日は変更がある場合があります。その曜日以外も仕入れや、家具のメンテナンスなどで店舗にいる事が多いので問い合わせや現品確認などは気軽に申し付けください。

よろしくお願いします。
しょっぷふぁサード,パンパスグラス,アンティークショップ

News & Topics