藍染め 染め直しの受注会 1/16(土)・1/17(日)

藍染めで染め直した半袖シャツ。
1/15(土)・1/16(日)の2日間、REFACTORY antiquesで藍染めの染め直し受注会を開催します。
東京都青梅市にある藍染め工房古壺苑
当日は隣町の東京都青梅市にある壺草苑さんにお越しいただき、「天然藍灰汁醗酵建て」による伝統的な本藍染めについてのことや、布や衣類を藍染めするときの注意点などを説明してもらいます。

皆さまに染め直すことについて理解を増やしてもらいながら、染め直したいものがイメージしているような感じに染まるかどうか検討してもらう場にしたいと思っています。

買い直すことから、染め直して使い続ける選択肢へ

ふだん仕事でよく着ている服が色褪せ、次のシーズンその服に袖を通すと馴染みはよいけど、少しやれた風合いが気になり着る機会が減ってしまうことがあります。せっかく気に入って着ていたのなら、できれば着続けたいという気持ちもありそのままクローゼットの中に仕舞ってある衣類が数点・・・

もともと知っていた藍染め工房「壺草苑」さんに相談へ行ったら、染め直しの受注もしているということでお願いすることに。職人さんが藍染めしている傍らで説明を受け、染めることの概念も変わり、また藍染めの魅力も増しました。

自然のもので、人の手で、変化の過程を実感しながら染め直したものには、新鮮な気持ちとともに今まで使っていた愛着も残っていて、着続ける楽しみが蘇ってきました。

気に入って使っていた衣類で風合いの変化やシミが気になって着なくなってしまったものを、ひとつの買い物の形として「染め直す」ことも選択肢にするきっかけにしてください。

・受注できる素材について

コットン、ウール、絹を藍染めすることができます。元の色は問いませんが、染まりあがる色は職人さんに確認してください。化学繊維は染まりません。また、縫製で使われている糸が化学繊維の場合、ステッチは染まりません。そのほか現物を確認しながら注意点についてご説明します。

・価格について

コットン素材について、1g35円が基準になります。目安として

Tシャツ5,000円~

長袖シャツ10,000円~

薄手ジャケット15,000円~

※ウールや絹は染まりずらいため、染めたい濃さにもよりますがコットンの1.5倍~2倍

・納期について

3週間から1ヶ月が目安。状況により納期は前後します。


自然のものはだいたい染まるという話も聞き、布だけではなく木や革も染まることを知り、後日藍染め体験を知り合いの作家さんとともにすることに。

藍染めした素材が作品づくりにどのようなインスピレーションを与えてくれるのか、その風合いを観察していっしょにプロダクトを考えていくチャレンジをすることを約束しました。

今回藍染めを理解したことを機会に、皆さまと染め直すことを共有していきたいと思っています。藍染めした様々な素材についてもご覧いただけるように準備したいと思っていますので、衣類を染め直すことが目的でなくても、藍染めを知るきっかけとしてご来店してもらえますとうれしいです。

よろしくお願いします。