イギリスフェア Vol.2 レポート

先日コンテナ輸送一連のテレビ番組を見ていたら、ちょうどコンテナを送ったルートと同じものでした。
8月末にイギリスから届く予定だったコンテナが遅れ、9月下旬に到着。
先日コンテナ輸送一連のテレビ番組を見ていたら、
ちょうどコンテナを送ったルートと同じものでした。
ふだん簡単に注文して翌日届く事が当たり前に感じてしまっている中、
天候に左右されたり、障害を乗り越えたりと、
進むスピードや長い道のりをもってようやく到着するコンテナを見て、
よく無事に届いてありがとう!と素直に思えるもので、焦る気持ちが晴れました。
買い付けへ出かけ届いたアイテムの総点数は約1000点。
前回の買い付けからいろいろな教訓があり、
今回はそれをリベンジするような気持ちで買い付けへ出かけ届いたアイテムの総点数は約1000点。
ひとまず店に全てのアイテムを運び入れ、
アイテムリストを作りながら急ピッチで仕立て作業を進めました。
《パンと暮らしのランプ展》では空間を彩り、実際に家具や食器などを使っていただき、食卓やそれにまつわる空間演出をイギリスで買い付けたアイテムで。
《パンと暮らしのランプ展》では空間を彩り、実際に家具や食器などを使っていただき、
食卓やそれにまつわる空間演出をイギリスで買い付けたアイテムで。
買い付けは素直に`おおっいい!‘その気持ちだけで買い付けを進めてきました。
買い付けは素直に`おおっいい!‘その気持ちだけで買い付けを進めてきました。
あらためて届いたアイテムの手入れをしていてもその気持ちは変わらず、
その気持ちをそのまま皆さまにも感じてもらいたい思いでイギリスフェアを2日間楽しみました。
馴染みの良いもの、遊び心のあるもの、手の通った素朴な温かみがあるもの、それは国や年代問わず感じられるものです。
馴染みの良いもの、遊び心のあるもの、手の通った素朴な温かみがあるもの、
それは国や年代問わず感じられるものです。
文化や歴史が日本と違う分、似たようなものでも日本のものとはちょっと違う
その独特な個性を暮らしに溶け込ますのも楽しい行為です。
イギリスフェアを2日間楽しみました。
10月はイベントが続き、20日(土)は【BRITISH MADE】青山本店で行われる
《ブリティッシュコレクターズマーケット》、
21日(日)は飯能観音寺で行われる毎年楽しみにしているイベント
《てとてと市》と続きます。
11月には東京蚤の市を控え、
これらのアイテムとともに国や年代を問わないセレクトアイテムを追加しながら
ミックスしたインテリアを提案していきたいと思っています。
深まる秋を皆さまといっしょに楽しんでいきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

News & Topics