1628 栗材×本藍染め 轆轤挽き 木工卓上ライト ハーフ&ハーフ


千葉県野田市で制作活動する木工作家RECORDの卓上ライト。企画展「青の記憶」のコラボレーションアイテムです。東京都青梅市の藍染め工房壺草苑による天然藍灰汁発酵建てと呼ばれる伝統技法で木を本藍染めしています。

栗材の木地色と藍染めの掛け合わせはどちらも木目が浮かび上がります。銅管パイプの色も切り返し、素材の色の変化をたのしめます。ゆるやかに経年変化する素材同士が使うごとに味わいが増してなじみの良いものになっていきます。

銅の素地は変色しやすい素材ですので、すでに色のムラがあります。木が伸縮するため、ベースと支柱のジョイントは緩みやすくなっています。ゆるんだときは手で絞めなおしてください。

昼間はオブジェのように、夜は間接照明として楽しめます。

全国配送無料でご対応します。

country:日本
作家:RECORD
material:栗材 支柱_銅 ベース栗材本藍染め
size:W220 H410 D120 笠φ100 (㎜)
コード長さ1500mm(スイッチなし) 電球E12 25Wまで

販売価格(税込)
¥28,000
在庫状態
在庫有り
発送日目安
3~5日後