第16回 東京蚤の市 出店のお知らせ

国や年代を問わないヴィンテージアイテムをミックスさせたインテリア
来週末に迫ってきました東京蚤の市。
今回は立川の昭和記念公園に会場を移し、会期も3日間に拡大し
規模も大きくなり開催されます。
REFACTORY antiquesはイギリスで買い付けてきたヴィンテージアイテムを中心に
今の暮らしに沿うような雰囲気に仕立て直した国を問わないアンティークアイテムを
用意しています。家具から雑貨まで幅広く持っていきますので、
ぜひ楽しんでご覧ください。
秋冬の季節を楽しむ温かさのエッセンスを取り入れたファブリック使い
また秋冬のインテリアのコーディネートに取り入れやすい
オリジナルクッションや、あたたかい色味で張り替えた椅子も用意しています。
座面のウレタンから交換し、座り心地は新品のようなヴィンテージの風合いを
楽しめるアイテムになっています。ぜひこれからの季節のインテリアに
活用ください。
ラモンターニュさんに季節のお花を用意していただき、インテリアを彩るお花の提案を行います
空間を彩る草花はいつもREFACTORY antiquesの花仕事を担当している
La.montagneさんに協力して頂き、インテリアに飾れる季節の草花も販売します。
東京蚤の市にはアンティークプランターと合わせた球根をラッピングしてご用意します
アンティークポットと合わせた球根栽培セットもラッピングしてご用意しています。
ギフトにはもちろん、季節を楽しむアイテムとしてぜひ取り入れて楽しんでいただきたいです。

年末に向けてオリジナルアイテム含め、たくさん新商品を準備しています。
温かく年末年始が迎えられるように心が喜ぶインテリアをご提案します。
どうぞよろしくお願いします。

News & Topics