飯能市の歴史

飯能市の江戸から昭和にかけての貴重な風俗写真が見られる
以前飯能の古い家屋の解体の際に家主さんから飯能に纏わる本を頂きました。飯能の江戸末期から昭和までの歴史や文化を知る事で、土地柄のアイデンティティのようなものを理解する事ができた気がします。地元の方と話をするときのきっかけにもなり、また何か考えたり行動したりする時、このような立地環境で店としてどういう事をしていくといいか?と考える時の参考にもなります。
竹藪をきれいに整備
僕はアンティーク、古道具を扱う仕事をしているので、どちらかと言えば趣ある環境が落ち着き、好きです。飯能は自然環境が豊かで昔から残っているものもまだたくさんありますが、新しくなっていく部分もたくさんあります。世の中の流れに沿いながら、REFACTORY antiquesらしい町づくり、環境づくり、住まいづくりをこれからもしていきたいと思っています。
竹林を透かして河原が見えるように
竹林は一部きれいに透かして名栗川を竹の景色の向こうに見渡せるようにしました。本や資料、町の方から伺った情報などをもとに、かつての岩根橋付近の環境はこんなだったのかな?と想像しながら心地よく感じられるような伐採を進めたつもりです。

地元の方にも喜んで頂けたらうれしいですし、観光で訪れた方も気持ちの良い場所だと感じてもらえたら幸いです。

News & Topics